2009年6月21日

雨と共に去りぬ







SA3A0282


Originally uploaded by koztet


このバンドに対する呪いなのか祝福なのか、CD発売後のライブはことごとく雨。

今日のインストアライブも、例に漏れず、雨。

ベースのみならず、アンプも持参の日に雨だと、テンションも下がり目になってしまいます。

SA3A0283


そんなお足元の悪い中、沢山の方に足をとめて頂いて感謝です。

予定より大幅に時間を延長してしまい、お店の方には迷惑をかけてしまいましたが、来て頂いた方には満足頂けたのでは、と思います。

「No Music, No Life」なワタクシにとって、タワーレコードの店内で演奏は感慨深いものがあります。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。



あ、そういえば帰ることには雨もやみ、ベースもアンプも濡れずにすみましたとさ。

Posted by kozflickr at 23:32

My Favorite Things







My Favorite Things


Originally uploaded by koztet


淹れたてコーヒーの香り



レアチーズケーキの濃厚な味



ヴァニラアイスの冷たい甘味



過去の記憶をだいぶ遡っても、ずっと好きだった、この感じ。

少しの時間の隙間に、お気に入りの喫茶店に入ってこれらを堪能できるって、すごく幸せです。



食べ物だけに限らないんですが、このくらいの歳まで生きていると、昔はニガテだったものでも本当にいろんな物を受け入れられるようになってる事に気づいたりしませんか?ナスとか、納豆とか、梅干とか・・・。



その分大人になった、なんていうのは使い古された言い回しだけど、それを言い換えると新しい喜びや楽しみを知ったわけで、そういう事って意外と前を向いて生きて行くのに必要なんじゃないかなぁ、なんて思ったりして。



なんだか小さな幸せが積み重なったりしていく感じがしませんか?

結局は幸せって、自分が世界をどう見るか、どう受け取るか、で変わってくる、すごく主観的なものだし。



なんだか昨今は拝金主義的価値観ばっかりが横行しているせいで、自分にとっての幸せがぶれちゃったりする人って、自分も含めて多いんじゃないかなぁ。



音楽を聴いたり、演奏をしたり、人に聴いていただいたり、っていうのも、結局は自分の幸せの為、なんですよね。

気の合う仲間とバンドを組んで、演奏して、それを人に聴いてもらえるって、本当に幸せなことです。

もちろん、その場を共有してくれたり、音を受け止めてくれた人が、少しでも幸せを感じてくれるのであれば、僕にとってはさらに嬉しいことです。



自分の参加するバンドのひとつで、Cdをリリースする事ができました。



類家心平-shinpei ruike 4 piece band『Distorted grace』



同じメンバーでずっと演奏してきた雰囲気が、作品に色濃く反映していると思います。

それにあわせて本日、渋谷のタワーレコード5Fにて、15時からインストアライブを行います。

無料ですので、お時間ある方は是非是非盛り上げに来てください!



このCdも、誰かのオキニイリになってくれると嬉しいです。

Posted by kozflickr at 06:10

2009年4月25日

リーダーライヴ@新宿J 無事終了しました!

鉄井孝司プロジェクト@新宿J #1鉄井孝司プロジェクト@新宿J #2
先日のリーダーライヴ…自己のプロジェクト@新宿Jですが、無事に終える事ができました。

自分がリーダーのバンドに、どれ程聴きに来てくれる人がいるのか、正直不安もありましたが、当日は本当に多くの方に足を運んで頂き、また僕たちの音楽に耳を傾けて頂けた事に、ただただ感謝です。

鉄井孝司プロジェクト@新宿J #3鉄井孝司プロジェクト@新宿J #4今回の為に新曲を2曲、スタンダードのアレンジを1曲用意し、それに加えて過去のオリジナル曲、アレンジ曲を交えて演奏した約3時間…。スタンダードが少なかったので、それを期待して来てくれた方にはちょっと聴くのがしんどかったかな、とも思いますが、これが僕の「ジャズ」というか、僕の音楽なので、スタンダード中心のライヴとは別の気持ちで演奏を楽しんで頂けたのなら嬉しいです。

それにしても、僕の曲というモノクロの絵に、作者である自分では想像できなかった色で彩ってくれた、すばらしい共演者の方々。譜面を読んで頂くことが多かったので色々大変だったとは思いますが、僕の「絵」に命を吹き込んでくれたのは、まさに彼らです。彼らなくしてはコノライヴはもちろん成立しませんでした。改めて三木さん、楠君、柴田君に感謝です。
しばらくはこのメンバーで自分の音楽を探す旅に出られたら、と思います。

また飛び入りで1曲演奏してくれた、ピアニストの浅川君、どうもありがとう。
浅川君とは、彼がリーダーのトリオも含めて、もう何年も一緒に演奏しているのですが、いざ改めて自分の音楽を聴いてもらっているという状況は、何だか照れくさいものがありますね。

今回のライヴを支えてくれた新宿Jのスタッフの方々、録音をお願いした箸本さん、フライヤーをいろんな人に渡してくれた人、友人を誘って来てくれた人、一人でも聴きに着てくれた人。そんなすべての人に支えられ、自分の音楽が出来るって言うのは、本当に幸せなことですね。改めて、ありがとうございます。

普段なかなか会うことができない友人とも、こんな機会ですが顔を見ることができ、元気そうな顔をみて安心したり、曲の感想を言ってくれたり・・・今回のライヴは、本当にいろんな収穫がありました。これからは定期的にリーダーライヴを行えたら良いな、と思ってます。

近いうちに、音源/映像もアップできたら、と思ってます。
次回は、また新しい曲・アレンジを加えて、さらにパワーアップしますよっ!

Posted by koztet at 17:47

2009年4月22日

4/23(木) リーダーライヴ@新宿J

お花見シーズンも終わり、天気も不安定なこの頃ですが、お元気でしょうか。
きっとこの時期、花粉症で大変な方も多いと思いますが、僕はきっと現代人ではないので、今のところ花粉症は平気ですね。経験者は口をそろえて突然くると言うので、いつか何の前触れもなくやってくるんですかねぇ。

さてさて、また相変わらずの近々連絡で申し訳ないのですが、あさって(あした?)の4/23(木)に、新宿Jにてリーダーライヴをします。
小曽根真さんのバンドや自己バンドで大活躍中のテナーサックス奏者・三木俊雄さんをスペシャルゲストに迎え、すばらしいメンバーと共に自分のオリジナルを中心に演奏する予定です。


    ***

  ■鉄井孝司プロジェクト
  @新宿J

  楠 直孝 (P)
  柴田 亮 (Ds)
  鉄井 孝司 (B)

  スペシャルゲスト
   三木 俊雄 (Ts)

  ■JAZZ SPOT J
  新宿区新宿5-1-1
  03-3354-0335
  http://www.jazzspot-j.com/

大きな地図で見る

  ***

あわせて、ライヴ宣伝用にポストカードサイズのフライヤーを作りました。

ライヴ案内ポストカード 表ライヴ案内ポストカード 裏

素材の写真はFlickrでCCライセンスのもとで公開している、heiwa4126さんの作品です。
http://www.flickr.com/photos/heiwa4126/

<CC(クリエイティブコモンズ)についてはこちら>
http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/deed.ja

デザインするのって楽しいですね。曲をアレンジしなきゃいけない時期に、のめり込んで作ってしまいました・・・。(笑

  ***

先日、バンドのリハーサルもなんとか無事終了し、メンバーの協力のおかげでなかなか良い感じになりそうです。
楽しんで頂けるライブに致しますので、もしお時間がありましたら、足を運んで頂ければ嬉しいです!!

Posted by koztet at 02:31

2007年8月22日

ジャズピアニスト・浅川太平デビューCD、本日発売!!

ここ数年間、一緒に演奏してきたジャズピアニストの浅川太平君のデビューアルバムが、本日8月22日発売になります。

このCDは、ここ数年間一緒に演奏してきた浅川君とのピアノトリオでの録音で、ある意味で今までの集大成であり、またそれ以上に出発点である、そんな作品になったと思います。

全曲、浅川君のオリジナルで、どれをとっても個性的でありながら、浅川君のカラーが一貫しているので、是非聴いていただきたいと思います。

CDは下記リンクのアマゾン経由での購入のみならず、HMV、Tower Recordsを含むCDショップで購入できます。また僕からもお買い求め頂けますので、ご連絡ください。

また、CD発売記念ライブを、来月9/9(日) 新宿 PIT INNにて行います!お時間ある方は是非聴きに来て下さい!
※演奏時間が、夜ではなく昼なのでご注意ください。


■浅川太平 1st アルバム発売記念ライブ
場所:新宿 PIT INN (http://www.pit-inn.com/)
日時:2007年9月9日(日曜日) 午後2:30~
出演:浅川太平(pf) 鉄井孝司(bs) 鈴木カオル(ds)
チャージ:2500円



■CD情報

浅川太平
浅川太平
posted with amazlet on 07.08.22
浅川太平
ローヴィング・スピリッツ (2007/08/22)
売り上げランキング: 7554

わたしたちはついにCDで浅川太平体験をすることになった。

浅川の音楽を実際に聴いてきた時もそうであったように、CDで浅川の音楽たちを聴く時、わたしは胎内に回帰して宇宙空間にも似た広大な世界を体感する。

おそらく浅川は聴く者を胎内に誘い、新たな蘇生を企むという恐るべき時間遡行装置を開発しているに違いない。貴方も深夜、漆黒の闇のなか微温湯に浸かり浅川を聴く時、そのことを確信することだろう。

わたしは浅川という異才の音楽に出会えたことが、新しい芸術の始まりにかかわるできごとのように思えるのだ。

浅川の音楽とともにさらに生きられることは至高である。  
内海信彦(現代美術家)



■浅川太平WEBページ
http://asakawa.main.jp/

Posted by koztet at 02:25

2006年9月26日

レプレ新宿でレッスン始めました。

lepre_bass01.jpg

レプレ新宿でレッスン始めました。

ご案内が遅れましたが、カワイミュージックスクール・レプレ新宿にて、ジャズベースの講師を務めることになりました!

  ***HPより抜粋***
http://www.music.kawai.co.jp/lepre-shinjuku/news/20060718_1.html

ジャズベーシストの鉄井孝司氏によるジャズベースクラスが開講します。
ウッドベースであなたもかっこよくジャズの気分に浸ってみませんか?
個人レッスンなので、初心者の方からプロを目指す方までOK!!

■レッスン ●月2回×45分 ●日曜日

  ***********

個人レッスンなので、それぞれのレヴェルにあわせてレッスンいたします!
同じスクールでジャズピアノやヴォーカル、サックス、ギターなどのレッスンも行っているので、将来的にはアンサンブル形式でレッスンも出来ればと思っています。

お問い合わせは僕か、直接お店までご連絡ください。

■レプレ新宿
http://www.music.kawai.co.jp/lepre-shinjuku/

Posted by koztet at 00:05

2006年6月19日

音楽ファンド

村○ファンドが世間を賑わしておりますが、それとは違うお話。
この前、ネットをうろうろしていたら、こんなサイトを見つけました。

ミュージックセキュリティーズ


アーティストを支援する人から資金を調達して、それをアーティストの活動資金にして、利益を還元する、という音楽ファンド。

そういえば、映画とかアイドルとかでも、同じようにファンドがあるのを聞いたことがあったけど、それの音楽版。

映画ファンド
アイドルファンド

これって、レコード会社主体の大衆向け音楽に対するアンチテーゼだと思う。

自分の好きな音楽・アーティストをサポートし、新しい音楽が生み出され、それが出資者に還元される。大衆に受ける音楽でなくとも、それを求める人がある程度集まれば、ビジネスとして成立しうるということだろう。
また、そのなかで音楽が生み出される事によって、理想的には音楽の更なる多様性が生まれてくるのでは、などと考えたり。

今はファンドの募集は行ってないみたいですが、機会があったら購入してみようかな。

Posted by koztet at 13:08

2005年6月21日

音楽バトンが来ましたよ!

mixiつながりでもあり、イヴェントppfnpの主催者で、同僚の森山さんから、来ましたよ、今話題の「音楽バトン」が・・・。
※「音楽バトン」についてはこちらをご参照ください。

つまりは・・・下記の質問に答えて、5人の人に同じ質問をする、と。
チェーンメールのブログ版といったところか。
ま、(チェーンメールと違って)特に害になるわけでもないと思うので、「遊びでマジメに」回答しますかね。

質問は以下の通り。

*今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
*いちばん最近買ったCD
*今聴いている曲
*よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
*バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)

では、それぞれに答えていくとしましょう。

今パソコンに入っている音楽ファイルの容量

今は職場なので、はっきりとはわかりませんが、数GBはあると思います。 自分のライブ等を録音してるものもありますからね・・・。そういうのはカウントしないのかな? 最近は移動中にこれで音楽を聴いているので、CDを一旦リッピングしているから、ファイルがどんどん増えている予感。

いちばん最近買ったCD

一番最近は、Amazonで購入しましたね。
  • "Takin' Off" Herbie Hancock
    安かったので、買い直し。
  • "Now He Sings, Now He Sobs" Chick Corea
    これも、安かったので買い直し
  • "CARTOOOM!" Plus-Tech Squeeze Box
    最近気になるバンド。未聴。
  • "Momentum" Joshua Redman Elastic Band
    Joshua Redmanの新譜。未聴。>

今聴いている曲

今は仕事中なので…(汗 ちなみに通勤中は、
  • "Art of Rhythm" Tom Harrell

を聴きながら来ましたよ。

よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

これはこれで難しいですね…。ぱっといきまっしょい。 今回は特別な思い入れ特集ということで・・・
  • 亡き王女のためのパヴァーヌ
    "亡き王女のためのパヴァーヌ" LA4

    幼稚園生の時によく聴いていた曲。元はラヴェル作曲のクラシックの名曲。ずっと頭の中に残っていた曲だったが、このアルバムの1曲目だと判ったのはジャズを勉強し始めてから。幼稚園の時からジャズベースジャイアント、レイ・ブラウンを聴いてた事になりますな…。
  • Beyond The Time
    "Carol" TM Network

    アニメ映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の主題歌。ピンポイントでガンダム世代の僕は当然のことながらこの映画を観に行き、エンディングロールで流れたこの曲に感動し、音楽の力を感じたのでした。
  • Morning Star
    "Wave" T-Square

    高校時代にフュージョンコピーバンドをし、初めてエレキベースを手にし、初めてコピーした曲。指引きよりスラップ奏法を先にマスターしました。(汗)
  • Night and Day
    "People Time" Stan Getz with Kenny Barron

    一番最初にこのアルバムを聴いたのは、たぶんまだジャズを勉強し始める前。イントロを抜けて、この有名なメロディが演奏される(=聴衆が、何の曲が演奏されているのかを理解する)瞬間に起こる拍手が、なんとも印象に残ってる。
  • Pure Imagination
    "Wind from the South" Claudia Acuna

    ジャズ学生時代に立ち寄ったCDショップの視聴コーナーでこの曲を聴いた衝撃は今でも忘れません。その後の自分の音楽性に多大な影響を与えたアルバム。その一曲目。

…こんな感じでしょうか。

バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)

これ、難しいですね。 やっぱりBlogを公開している人の方が面白いよなぁ・・・。

にしてみました。お時間ある方は是非!

Posted by koztet at 05:16

2005年5月11日

ギター/ベースリペア承ります。

ちょっと営業いたします。

・・・っといっても、僕じゃありません。僕の弟です。
某楽器製作学校非常勤講師をしております。
ご入用の方はご連絡ください。

直接ご連絡いただくか、こちらからご連絡ください。
http://koztet.oops.jp/cgi/mt/my_private_blog/formmail/

Posted by koztet at 07:30

2005年5月 5日

訃報:パーシー・ヒース(Percy Heath)

A Love Song
A Love Song


2005年4月28日逝去 享年81歳

何といっても、ヴィブラフォン奏者、ミルト・ジャクソンの率いたジャズグループ、モダンジャズクァルテット(MJQ)のベース奏者としての活躍が有名でした。
昨年には、最初で最後のリーダーアルバムが発売されたばかり。
彼ほど長く演奏をしてきて、その晩年に初リーダー作とは、意外であったと同時に、その(晩年にしてリーダーアルバムを作った)情熱に感銘をうける。

彼はある意味、僕にとっては特別な存在。
大学でジャズを学び、その卒業演奏の曲目を決める際、僕は彼の曲をその一つに選んだ。

「Watergate Blues」

僕が聴いたのは、Roland Kirkのアルバムに入っていたもので、パーシーはベースではなくチェロを弾いている。

Standing Eight
Standing Eight

小粋でブルージィなメロディ。ベースもメロディをとる。
その後ろでは、ドラムが軽妙なパターンを刻み、ピアノが合いの手を入れる。
シンプルだが、曲の世界がある。
・・・そんな所に惹かれたのか、僕はこの曲で卒業演奏を始めた。

ともあれ、そんなゆかりのパーシーヒース。今頃は天国でMJQを再結成していることでしょう。

合掌。

参考:NIKKEI NET:おくやみ ニュースの記事
http://www.nikkei.co.jp/news/okuyami/20050502AS1G0200H02052005.html

Posted by koztet at 10:59

2005年4月13日

thirteen senses (サーティーン・センシズ)

今日は音楽でないほうの仕事をしているのだが、昼休みに近くのラーメン屋に行った。

慶応義塾大学正門前のらーめん一慶(いっけい)東京都港区三田

こんなロックなラーメン屋さんで食事をする。
味も値段もなかなか。

BGMはなぜかJ-Wave。あっているような、あっていないような・・・。

・・・それはともかく。


ラーメンと丼とに格闘する中、そこで流れていた曲に惹かれた。

曲名は聞きそびれたが、thirteen sensesというバンドの演奏らしい。
coldplayにも似たイギリスのバンド。
結構、この路線好きみたいなんですよね。
・・・ちょっと違うけど、radioheadとか、ね。

最近は、CDショップの視聴コーナーで聴きまくった末、これと思ったものしか購入しない。
でもラジオを聴くのもいいかな、と思ったりする。
相手を選ばずに流れてくる音楽。その中から自分の気に入ったモノが見つかるというのは、これもまた良いものです。

そんなthirteen sensesの最新アルバムはこれ。


インヴィテーション
インヴィテーション
posted with amazlet at 05.04.13
サーティーン・センシズ
ユニバーサルインターナショナル (2005/03/23)
売り上げランキング: 6,057
通常24時間以内に発送

・・・近いうちに買ってみよっと。

Posted by koztet at 18:14

Atomic@新宿Pit Inn

atomic

今日は新宿PitInnにAtomicを聴きに行ってきました。
いやいや、期待はしてたけど、期待以上に良かったです。

ノルウェーからやってきた30代「今が旬」の5人組。フリーの要素を多々盛り込んだ楽曲は、これから進むジャズのひとつの道を示しているように思える。

随分前には、変拍子がひとつの方向だな、なんて思ったけど、これからは「フリー」の要素を入れていかないとかな、と思ったりする今日この頃。

ソロの伴奏として、リーダーがサインを出して構成していく場面などを見れたのは、すごくいい勉強になった。

これからの自分の音楽に少なからずとも影響を与えるであろうライブでありました。


そんな彼らの最新アルバムがこちら。

ブーム・ブーム
ブーム・ブーム
posted with amazlet at 05.04.13
アトミック
ユニバーサルクラシック (2005/02/23)
売り上げランキング: 6,129
通常24時間以内に発送
Posted by koztet at 01:20

2005年3月28日

iRiver IFP-899

そうです。ついに買ってしまいました、MP3プレイヤー/レコーダーを・・・

iRiver フラッシュメモリープレーヤー  IFP-899SE-ROSE [1GB] ローズレッド(87×32×26.7mm)
' (2005/03/19)
売り上げランキング: 1,492
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3
3 軽い、速い、長持ちで音質もいいが操作になれるのに時間がかかる

なぜこの機種を選んだかというと・・・

演奏を録音する機会が多いので、プレイヤーとしてというよりは、レコーダーとして利用出来るものを探していたので、外部マイクが接続できるものを探してました。

色んなサイトで調べたところ、再生時の音も良いとのことなので、これにしました。
お店で聞いたところ、MDで使用するマイクでも問題なく利用できるとの事。これは便利に違いない。

早速購入し、マイクをつけて録音してみると、これがなかなか良い!最高音質(44KHz,320Kbps)にしても、メモリが1Gあるので、これ単体で6時間以上録音できるっ!!!

しかも、今まではMDを再生してPCに取り込んでいたのに、今後はUSBで転送っ!! 早っ!!

はぁ・・・もっと早くこうしていればよかった・・・。

外部マイクだけでなく、内蔵のものもあるので、ボイスメモにもなりそう。(使うかわからないけど)

あとは、FMチューナーがついていたり、ファームウェアがアップデートできたり、と、痒い所に手が届く仕様。

…いいね、iRiver。

アルバムを数枚入れても、録音できる余裕があるので、これからはCDプレイヤーも持ち歩かないような予感。評判どおり音もなかなかなので、大満足の買い物でした。

オススメですよ。

※3/29追記
ちなみに使用しているマイクはこちら・・・

SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン
ソニー
売り上げランキング: 4,577
入荷までに時間がかかります。いま注文すれば商品が入荷しだい発送されます。
おすすめ度の平均: 4
4 値段なりに価値あり
Posted by koztet at 04:32

イヴェント「Pure Pop for Now People」に行ってきました。

今日は同僚の森山さんが主催する隔月DJイヴェント、Pure Pop for Now Peopleに行ってきました。
(夜勤前にもかかわらず・・・)

元同僚のyosukeさんや、mixi経由で参加されてる方などもいて、仕事前のひと時を楽しく過ごせました。

(そうそう、このmixiに興味がある人は連絡ください。ご招待いたします。)

22時までのイヴェントだが、仕事の為20時に撤収。残念っっ。
今日も面白いのかかってたなぁ。ウェザーリポートの曲をギター一本(かな?)でやっているものとか・・・。あとでセットリストチェックしなきゃ。森山さんの選曲には、いつも楽しませて頂いてます。
あと、もう一人の主催者のたひらさんの好みの一部は、結構僕の好みの一部にヒットするような感じであることを確信。これもリストをチェックしておこっと。

次回は5/29予定です。次回は轟渚さんとデュオでライブもする予定です。請うご期待。
Posted by koztet at 00:15

2005年3月14日

入院しました。

・・・と言っても、僕本人ではなく、楽器がなんですが・・・(汗

今日、代々木にある高崎弦楽器さんに預けてきました。

どこが悪いかというと・・・指板がネックから剥がれてきちゃったんです(汗
いつも結構ひどい扱いをしているので、それが祟ったのかもしれませんな…。

数日後には復活予定。ついでに弓の毛も張り替えるので、退院が楽しみです。

Posted by koztet at 01:25

2004年12月16日

気になった音楽

先日、会社の同僚が主催する「pure pop for now people」というイヴェントに2度目の参加をしたときの事。ふと流れてくる音楽が気になりました。

誰のかなぁ、と聞いてみると、知り合いの方のデモテープとの事。

とても素敵な歌声の彼女は、轟渚さん、というそうだ。(彼女のHPはこちら

気になって、そのデモCDを焼いてもらって、通勤途中に聞いたりしていました。

そしたら、彼女のページには、こんな文が書かれていた・・・

「pure pop for now people」というDJイヴェントで、森山さんが私の「赤い花宝物」という曲をかけてくれたそうです!しかも、反応してくださった方がいて音源まで渡してくれたそうです。とてもうれしい…。

・・・はい、その一人が私です。(汗

しかも、来る12/30にライブをするそうです。

*12/30(木)高円寺 無力無善寺
op/17:00 st/17:30  1ドリンク付1000円
轟渚と夕映えカルテット、大谷氏、ニッカーボッカー、真黒毛ぼっくす、無善法師
http://blog.livedoor.jp/doremi_info/

・・・夜勤中だけど、行く予定。

ちなみに、来年1月のppfnpでは、DJイヴェントにもかかわらず、ヴォーカルとデュオで1ステージ演奏予定。是非遊びに来てください。
※とりあえずここで紹介されてます。

Posted by koztet at 00:44

2004年10月22日

廃盤CD大ディスカウントフェア レコードファン感謝祭2004

秋・春2回開催「廃盤CD大ディスカウントフェア レコードファン感謝祭2004」
当協会加盟26社は、2004年10月28日(木)~11月10日(水)及び2005年1月27日(木)~2月9日(水)の2回、インターネットを利用した通信販売による「廃盤CD大ディスカウントフェア ~レコードファン感謝祭2004~」を開催致します。この廃盤セールは、音楽・レコードファンの皆様へ日頃の感謝の気持ちを込めて当協会加盟のレコード会社から各社のレコードを特別価格にて提供させて頂くもので、1992年から実施しており、皆様にご好評を頂いております。

告知サイト:廃盤CD大ディスカウントフェア〓レコードファン感謝祭2004

jm's myTaste: 廃盤CD大ディスカウントフェアでも紹介されていたが、こんな大ディスカウントフェアが開催されるらしい。
ある意味で、見てはいけないものを見てしまった感じ。

早速張り切って会員登録してしまった。

まだじっくりと見てはいないのだが、掘り出し物が見つかりそうな予感。

…ん?ジャズも含めて、洋楽は11月2日かららしい…。メモメモ。

Posted by koztet at 15:16

2004年10月20日

ブクログ(WEB本棚)始めました

booklog_logo2.gif
またまた二宮さんの日々是精進: 今週の流し読み 2004年10月3週目を参考にブクログを作ってみました。

紹介する本よりも、きっとCDの方が多くなると思いますが、結構使えそう。
いきなり増やしちゃうと、レビューがどんどん書きづらくなっていくような気がするので、なるべくレビューを書いてからにしようと思ってます。

これからどんな風に棚が埋まっていくか、乞ご期待っ!!

Posted by koztet at 04:07

2004年10月19日

音楽について語らう

omokageya.jpg
※写真:面影屋珈琲店

久しぶりに、音楽について語りあった。

今日は仕事が休みだったので、先日知り合ったPianistと食事でもしながら話すことに。
(お互いお酒がそれほど強くないので、飲みの席にはならなかった。)

新宿で待ち合わせ、La Pausaで食事した後、面影屋珈琲店でコーヒーを嗜みながら、Jazzから音楽全般に話は及び、久しぶりに建設的な会話の時間が持てた。

そのPianistとは、留学経験など、わりと境遇が似ているので、色んな意味で共感が出来る。
音楽に対するアプローチや、哲学も、近い感じがして、話していて久しぶりに知的満足が得られた感じ。

最近は忙殺され気味だったので、こういった機会がもてたのは非常に有意義だ。
自分が音楽人であることを、思い出させてくれる。

こういう人の繋がりが、大事なんだろうなぁ…。

Posted by koztet at 02:32

2004年9月12日

ドンファンのセッション

今日は久しぶりにセッションに言ってきた。
大塚ドンファンというお店のジャムセッション。

今日はなかなか楽しい演奏できました。
偶然、カワモトユウジさんとも会えて、良かった良かった。
お互い切磋琢磨しないと、なんて思いあった今日この頃であった。

久しぶりの人に再会したり、新しい人に出会ったり、セッションてのは楽しいね。
別の仕事に追われ、あんまりセッションに顔を出していなかったので、これからは積極的にセッションに顔を出そうと思う。
自分にとってプラスになるしね。今日もいろんな人からエネルギーをもらって、練習する気になりました。

そうそう、ベースの塩田哲嗣さんも遊びに来ていた。・・・しかもNYから(笑)。カッコ良かったなぁ~~。自分も精進せねば。

その前に立ち寄った新宿駅前では、ストリートでジャズバンドが演奏してたり・・・今日は刺激になることが多かったなぁ…。

ちなみに、久しぶりに、Greg Osby なんか聞きながら、これ書いてます。

明日はからすやまジャズフェスティバルに出演します。ノスタルジックな香り漂う多摩バンドで出演します。今日の雰囲気とはガラッと変わるけど、頑張ります。

Posted by koztet at 03:34

2004年7月18日

YMCK

偶然、YMCKというバンドのHPを見つけた。ライブにいったことがあるわけでもないし、CDを持っているわけでもないんだけれど・・・ファミコンサウンドでジャズしている・・・らしい。

上記リンク先から、ちょっと録音が聴けるのだが・・・結構面白いかも。

ジャジーなファミコン系エレクトロ・ポップといった感じかな。
タイトルにコルトレーンの名前が付いてたりして・・・なんか親近感を覚えた。

今度CD買ってみようかな。か、こっそりライブに行ってみようかな。

Posted by koztet at 18:05

2004年7月 4日

忙しさ

只今、夜勤中。
明日は夕方から演奏。

どうしたらこの輪廻から抜けられるのか考えてみるが・・・今の所無理そう。
演奏は楽しいのだが・・・あまりにも暇がない。

仕事(サポセン)の休みを演奏にあわせて取っているので、休みがないんだなぁ・・・。

ふと、世の中の人は、どれくらい忙しいんだろうと考える。

忙しいって言っている人は、僕よりどれくらい忙しいのだろう。
暇だって言っている人は、僕よりどれほど暇なのだろう。

忙しいと思っている自分は、意外と他人にとっては大したことない「忙しさ」だったりして。
忙しいと思っている自分は、意外と暇な人と同じくらいの生活をしてたりして。

そう考えると・・・なんだか甘えて「忙しい」って言っているような気がしないでもない。

また、すべてを楽しんでいければ、忙しくなくなるような気がしなくもない。

・・・もう少しこのペースで頑張りますかね。

ふぅ~~~。
のんびり温泉でも行きたい。

Posted by koztet at 05:18

2004年6月27日

桜台駅

池袋から西武池袋線で4駅目。普段降りること無い駅に、ココ最近2度も降り立った。

そう、全く異なる2つの「ライブ」を聴きに行ったのだっ!!!

其の一「フラメンコ」

とあるバーにて、友達の友達が、フラメンコダンサーで踊るという。
外観からは想像できなかったが、中々上品で落ち着いた、いい感じのバー。
みんなで赤ワインのボトルをオーダーし、囲みながら超至近距離で楽しんだ。

歌い手と、ギタリストに、踊り子。
トリオが織り成す、情熱的な躍動感。

フラメンコをちゃんと見たのも初めてだが、こんな近くで見ることになるとは。
色んな意味でドキドキした。

其の二「ジャズギターデュオ」

僕の知り合いのギタリストが、デュオで演奏するとの情報を得て、聴きに行ってみた。
二人ともすばらしいギタリストなので、面白くなるのではと思い、同僚のギタリストと、弟とともに鑑賞。
いや~、音自体は大きい訳じゃないので、派手ではないものの、すばらしいプレイでした。
玄人受けはいいのでは、という感じ。

その昔、一番すばらしい楽器は、ギターと聞いたことが有る。

 その携帯性と、その不完全さ。

ギタリストは、自分のギターを携えて、旅をすることが出来る。
自分の音楽とともに。

今日のギタリストのうちの一人は、NYから一時帰国中だった。
NYの音楽を、つれて帰って来てくれた感じ。

二人のオリジナル曲もステキなものだった。

近いうちに、この2人と演奏する機会があるので、今から楽しみだな。

…ちゃんと練習しないと・・・。

Posted by koztet at 01:59

2004年6月13日

音楽の力

ふとテレビを見ていたら、尾崎亜美さんが出ている番組があった。
結構好きなミュージシャンなので、チャンネルをそこで止め、見てみることに。

テレビ朝日のMusic Soulという番組のようだ。ちゃんと音楽的な話をしていて、久しぶりに(テレビを見ていて)音楽のことを考えさせられた。普段はBS朝日で放送しているようだ。

沢山楽曲も提供しているんだよね。「天使のウィンク」とか、「伝説の少女」とか、もちろん「オリビアを聴きながら」とか、ね。どれも有名な曲ばかり。

番組を見ていて、ホントに音楽が染み付いているひとだなぁ~と思った。生活の一部なんだろうな、と思う。自然な表現として、音楽ってものがあるんだって感じがする。

何かを伝えるために音楽している、とか、職業作曲家ではないから・・・とか、節々に音楽家としての生き様が見え隠れして、嬉しかった。

・・・オレもマジメにオンガクします。

Posted by koztet at 03:18

2004年5月28日

継続は力なり・・・

・・・とはよく言ったものです。
なかなか毎日更新というのは難しいですな。

最近は、自分の演奏スケジュールのページをちょこちょこ更新してます。今まではWindows+IE5以上の組み合わせでのみ見れていたのが、それ以外の人も見れるように、XMLを使用していないページも作ってみました。

ただ単に、通常ブラウザ上で行っているXSLTでの変換を事前に行って、結果をhtmlファイルにしてあるだけなんですけど…。

でも、これで少しでも見れる人が増えてくれると思う、今日この頃です。

Posted by koztet at 06:27

2004年4月 8日

久しぶりに…

自分の本業(?!)であるジャズベース演奏のスケジュールを、超久しぶりに更新。
お時間があったら遊びにきてくださいませませ。

IE+Winのコンビネーションじゃないと見れないかも・・・。

Posted by koztet at 18:38

2004年2月18日

こぶしを利かすコンピュータ

NTT、ビブラートやこぶしも表現できる歌声合成技術を開発
NTT は2000年に、個人の実声収録によって作製した個人歌声データベースと、その場で入力された楽譜と歌詞から、人間の歌声をコンピュータで合成する技術を発表していた。今回発表されたワンダーホルンは、この技術に各種ライブラリ群を整備し、改良を行ってレベルアップしたもの。

改良として、ビブラートやこぶしなどの「歌唱スタイル」の調整機能を組み込んだことにより、多様な歌唱表現を付与することができるようになった。また、基本アルゴリズムの改良と個人歌声データベースの構造を変更し、個人の歌声の特徴をより精密に再現できるようになった。

すごいねぇ。声という楽器も、コンピュータによって作り出す事が出来るようになるんだろうなぁ、そのうち。ビックファットママなコーラスとかも生成できちゃったりするようになっちゃったりして。
今だってヴァーチャルなシンセを使ってコンピュータで音楽しているわけだから、それの延長で、バーチャルコーラス隊が実現してもおかしくないもんね。

また、それをNTTが、ってところが興味深い。

Posted by koztet at 01:16

2004年1月10日

なつかしのテキサス

テキサスに住んでいた時に耳にしたオースティンのミュージックフェスタのページがあった。なつかしいねぇ。なんだか年々大きくなっているみたいで・・・。でも結局一度も行かなかったけど。
たまにはこんな音楽系サイトで音楽情勢を感じ取ってみないといけないっすね。

Posted by koztet at 02:45

2004年1月 9日

音楽の仕事

なかなか音楽の仕事をつかむのって大変だ。今でも演奏の仕事はあるが、とてもそれだけでは生計は立てられないし。googleで検索してみたりするけど・・・どうなんだろう・・・。
Musicjob.netというところでも、自分の求めているものは見つからない気がするし・・・。エルパという音楽家の派遣をしているところもあるし・・・こんなところに登録してみようかな。音楽と派遣で検索してみても・・・それほどでもないようだし・・・。

Posted by koztet at 01:52

2003年12月31日

rssサイト

ジャズ関係のrssを公開しているサイトがまとめて見れるような所を探していたら、ありました。myRSSJazzと検索してみました。この辺を少し自分のサイトなどに加えて、ジャズの情報に強くなって見ますかね。
よく見ると、自分でニュース系のページを登録して利用することができるみたい。日本語サイトはどうなんでしょうね。やっぱり無理かな・・・。説明には自分のページでrssを公開しているサイトや、すでにmyRSSで登録されているサイトは登録しないでください、と書いてある。調べるにはここが便利のようです。

20040115
bulkfeedでRSS検索できますな。

Posted by koztet at 15:59